×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

結婚祝いの知識

結婚祝いに何を贈る
祝儀袋やのしの書き方
結婚祝いの相場は?
結婚祝いのタブー

祝儀袋やのしの書き方

水引は、結び切りのものを使います。 (のし紙の場合は10本結び切り) 水引の上に、「寿」又は「御結婚御祝」と書きます。 祝儀袋の場合、市販品には殆どの場合あらかじめ印刷されています。 水引の下に名前をフルネームで記入します。

連名で贈る場合は、まず地位が上の人、年長者の姓名を書き、 左に並べてその他の名前を書きます。右側が目上の人、左側に行くほど下の人です。 出来れば筆(筆ペンでも)で書きたいものです。 ボールペンや鉛筆書きはマナー違反、 インクが薄くなったペンで書くのも絶対に避けましょう。(薄墨は弔事用の為)